クレジットカードやカードローンのおすすめ│自分にあった金融商品

お金

担保と保証人がいらない

貯金箱

早急にある程度の金額が必要になったという場合、手形割引でお金を引き出すこともできます。手形割引は、手形にある決済の日よりも前に現金化するという意味です。本来は、期日までは現金化することはできませんが、支払期日前に利用することで、お金を得ることが出来ます。しかし、全額もらえるというわけではなく、支払いまでの金利を差し引いた金額を受け取ることになります。ある程度金額が減っても、すぐにお金が欲しいという場合に利用していくことが可能です。手形割引を買い取ってくれるのは、銀行などの金融機関です。なお、手形割引は基本的に手形の売買にあたるので、いつでも現金化できるというわけではありません。融資と同様に、信用力などを調査していきます。

手形割引は、資金調達方法の一つです。金融機関の融資を受けることが出来ますが、通常の融資と比較して様々なメリットがあります。そのうちの一つが、担保や保証人の有無です。手形割引は、融資ほど信用状況を詳しくは調べません。その理由に、振出人から資金を回収できるということがあります。また、商業手形割り日の場合は、借入金の対象にならないことから、財務内容を改善するという効果もあります。万が一、手形が不渡りになった場合、買い戻しすることが可能かどうか銀行側では審査を行なっていきます。ある程度審査は緩いですが、全く審査なしで手形割引を現金化することはできません。手形専門の業者では、振出人の信用状況を元に審査が進められます。