クレジットカードやカードローンのおすすめ│自分にあった金融商品

お金

担保のしっかりしたローン

住宅

ある程度の金額をまとまって借りたいという時に、便利なものが不動産担保ローンです。不動産を担保とすることから、借りられる金額も大きく、評価額の7割は借りられると言われています。自分名義の住宅の他に、相続登記を行なったものや、マンションなども利用することが可能です。担保の価値がしっかりとしていることから、一般的なローンよりも低金利で借りることもできます。なお、不動産担保ローンのお金の使い道は自由です。好きなようにお金を運用することができます。不動産担保ローンは、短期返済から、長期的な返済まであらゆるプランでお金を返していくことができるので、無理なく返済の計画を立てていくことも可能です。ある程度まとまったお金が欲しいという場合は、不動産担保ローンを利用することも検討してみましょう。

不動産担保ローンを利用する際には、事前に返済計画をしっかりと考えていくことが大切です。返済できなくなってしまうと、不動産の売却を行なって代金を返済費用にすることが必要になります。不動産を失ってしまうということにもつながるので、しっかりと無理のない返済を考えて運用していくことが必要になります。また、業者によっては住宅ローンを返済中の物件も不動産担保ローンの担保として利用することができるのもあります。また、不動産担保ローンの運用方法として、複数の借り入れを不動産担保ローン一本に絞っていくということも可能です。教育ローンや、リフォーム資金などさまざまな借り入れを一つにすることで、よりお金の管理がしやすくなります。